Boba X | 抱っこひも ボバ

boba(ボバ)抱っこひも 新生児から使える

Boba X

ボバ史上もっとも自由自在で赤ちゃんにやさしい

ついに登場!0歳から大きくなるまで、包むようなやさしい抱っこができます。 抱っこひもの高さが調整できるため、赤ちゃんのサイズにストラップ調節だけで合わせることができます。抱っこひもの幅も同様に調節できます。 その他にもbobaXは考え抜かれた機能が満載。バッグホルダーストラップ、すっきりとした2つのファスナーポケット、スライドするチェストストラップ、幼児もM字抱っこができるエクステンション。美しさとマジックのある抱っこひもなのです!


  • Gray(グレー)
  • BlackBeauty(ブラックビューティー)
  • Atlantic(アトランティック)
  • Seville(セビリア)
  • Oceana(オセアナ)
  • Yucca(ユッカ)
  • Adobo(アドボ)
  • DenimRain(デニムレイン)
  • Luna(ルナ)
  • Onyxtile(オニキスタイル)


名称 ボバエックス
カラー
価格 クラシック:20,000円(税抜)
デザイナーズ:22,000円(税抜)
サイズ フリーサイズ
股関節部分シート幅 約21cm~50cm
ウエストベルト 約63cm~140cm
本体重量 720g
材質 生地:コットン、ベルト中綿:ポリエチレン62%、ポリウレタン38%
本体重量 720g
付属品 スリーピングフード、幼児用エクステンション(取り外し可能)、日本語説明書
使用期間 3.5kg(新生児)から20kgまで
保証 1年
赤ちゃんのための機能
赤ちゃんに合わせて自由自在に変形付属品やクッションなしで新生児からM字姿勢で正しい抱っこをすることができます。抱っこひもの高さが調整できるため、赤ちゃんのサイズにストラップ調節だけで合わせることができます。抱っこひもの幅も同様に調節できます。
シート幅の調節
赤ちゃんのサイズに合わせてシート幅の調節赤ちゃんのサイズに合わせてシート幅の調節をマジックテープで簡単にすることができます。新生児から幼児まで全ての成長段階において抱っこの理想とされるM字抱っこができます。
シートの高さ調節
赤ちゃんのサイズに合わせてシートの高さ調節赤ちゃんのサイズに合わせてシートの高さを調節することができます。最小で38cm、最大52cmまでストラップで細かく簡単に調節ができます。
大きくなってもM字姿勢
いつでも理想の正しいM字姿勢成長して足が長くなると、だらりと垂れ下がりがちですが、付属のエクステンションを取り付けることで大きくなっても理想のM字姿勢が保てます。ジッパーで取り付けるだけと簡単です。
理想のM字姿勢とは
理想のM字姿勢について新生児の赤ちゃんは骨も軟骨も、周囲を覆う靭帯や筋肉も未熟で柔らかいために、股関節が外れやすく、足を伸ばすなど誤った姿勢で抱っこをし続けると、歩き出してから歩行に支障をきたす可能性があります。股を広げておくと股関節が外れにくいので、開脚姿勢を保ったかえる抱っこが推奨されています。生後約1年は股を圧迫せず、股関節に負担がかからないようにする必要があります。ボバは新生児から成長してもM字姿勢が保てるので理想の抱っこ紐といえます。コラムでも赤ちゃんの姿勢について詳しく載せておりますのでご覧ください。こちら▶
パパ・ママのための機能
装着者に合わせてぴったりフィット装着者に合わせてぴったりフィット!人間工学に基づき作られたボバエックスでどなたでも楽々抱っこができます。
ストラップの調節
ストラップの調節ウエストストラップは両サイドから引っ張ることができ、丁度真ん中に合わせやすくなります。脇にあるサイドストラップでフィットするように調節します。
高さ調節ができるストラップ
高さ調節ができるチェストストラップチェストストラップは上下にスライドすることができます。パパママと抱っこひもを共有することが多い家族に便利な機能です。肩甲骨の中心あたりに調節するとより安定します。
便利なポケット
便利なポケットウエスト部分にカンガルーポケットと、ジッパー付きの丁度スマホを入れるのに便利なポケットが付属。フード収納部分もフードをはずすとポケットになります。
バッグ用ストラップ
バッグ用ストラップバッグがずり落ちないようにストラップが付いています。スナップボタンで留めるだけととても簡単です。両手が離せないママに便利な機能です。
抱っこのバリエーション
装着者に合わせてぴったりフィット装着者に合わせてぴったりフィット!人間工学に基づき作られたボバエックスでどなたでも楽々抱っこができます。
新生児抱っこ
新生児抱っこ両サイドフィットアジャスターで背当てを調節しシート幅を狭め、付属品なしで新生児の赤ちゃんから抱っこができます。
対面前抱っこ
前抱っこ新生児抱っこと同様に赤ちゃんのサイズに合わせて調節してください。いつでも理想のM字抱っこができます。
おんぶ
便利なポケット首と腰が座ったらおんぶもできます。
クロス
便利なポケット小さな赤ちゃんでフィットしにくいときや、小柄な方が装着するとき、クロスにすることでより抱っこ紐をタイトにすることができ安定した抱っこができます。また、肩がより楽になります。
参考動画
ボバエックスの使い方動画です。ご参考ください
ボバエックス使い方
背当てシートの調節
両サイドフィットアジャスターで調節することで赤ちゃんのサイズにぴったり合った抱っこ紐になります。シート幅もマジックテープで調節してください。
対面抱っこの仕方
装着前に背当てシートの高さと幅を調節してください。
おんぶの仕方
首と腰が座ったらおんぶができます。慣れない頃は誰かに手伝ってもらうことをおすすめします。ソファや畳んだお布団の上で安全に行ってください。
エクステンションの付け方
足が長く成長したらエクステンションを取り付けてください。そうすることでM字姿勢が保てます。※幅は動画のように狭めなくても大丈夫です。
フードの付け方
フードは頭の支えや日よけ、授乳カバーとして使えます。首が座っていない頃はフードで頭を支えます。小さな赤ちゃんでシートに埋もれてしまう場合はフードをポケットにしまい、生地を折り返して枕のように使います。
コンパクトに収納する仕方
授乳のコツ
ウエストベルトとサイドのストラップを緩めると授乳がしやすくなります。