boba(ボバ)抱っこひも 新生児から使える

ボバラップが寝かしつけに最適な理由

column2-2

お腹の中で昼夜問わず動いていた赤ちゃん。

外の世界に出てきてから、しばらく何カ月かは、環境に慣れるまでお腹にいた頃と同じようなリズムで寝たり起きたりを繰り返します。それが自然な流れですが、中々寝ないとママとしては大変ですよね。

ボバラップは「ベビーウェアリング」のできる抱っこ紐です。 べビーウェアリングとは「抱っこ紐などを使い、まるで赤ちゃんを身にまとうように密着して抱っこすること」です。泣くことが少なくなり、よく眠り、より幸福感を感じることができると言われています。 ベビーウェアリングのできるボバラップで抱っこする事で、ママの鼓動や温もりを感じた赤ちゃんは安心感や信頼感を抱きます。ママに密着している安心感とママの心臓の鼓動が赤ちゃんをリラックスさせ安眠へと導きます。

 

colum2-photo

また赤ちゃんの感情や身体の状態を敏感に感じ取りやすくなり、楽しさや悲しさ、喜びを共感することができます。そして赤ちゃんが安心して眠れる大好きな場所となります。

安心して寝ることで心と身体を養ってくれます。 そしてボバラップが赤ちゃんの安らぐ場所となれば、ママだけでなく、パパと協力して寝かしつけができるのではないでしょうか。産後体力の戻っていない時期、ママはなるべく身体の負担を減らすことを考えてくださいね。